映画・音楽、そして、アルビレックス新潟など・・・。
<< 合同トライアウト | main | 停電とクリスマス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
右手にロジック、左手にパッション
全国的な大寒波の中、新潟的には驚きは無いでしょうが、長距離通勤の私にはとっても過酷な数日間でした。だって、人生の中でこんなに仕事したこと無いぞ、というくらい働きっぱなし。3日連続で午前様です。最後はさすがに帰る気力もなく、近くのホテルに午前3時すぎに緊急避難。よく生きていたよと自分を褒めてあげたい(^^)

そんなこんなで、ようやく普通の生活に戻れた(のか?)今日です。それで、やっと見ました「きらっと新潟」の反町さんインタビュー。こうやって振り返って冷静に話をされると、反町さん本当に辞めちゃうんだなぁって実感、寂しいです、ほんと。

番組のハイライトは、反町さんへのメッセージを最後まで言えなくなちゃうファビーニョと、そのファビとのエピソードを語る反町さん。これを見ていると、チーム内の不協和音など何?これこそが本当の姿だと思いたくなるものです。

と、ここで、私にとっての反町アルビでも書きたいと思います。

前も書きましたが、私にとって「アルビ=反町アルビ」です。この5年間はアルビを知り、好きになった5年間でした。その間に、ビッグスワンができ、J1に昇格を決め、中越大震災に遭うなど、いろんなメモリアルな出来事を経験してきました。これから何年経っても、このことは忘れられないし、監督だった反町康治という男を忘れはしないよ、いつまでも。

反町さんを語る上で、「きらっと新潟」の中でも語られた「右手にロジック、左手にパッション」という言葉。これって、本人が言ったのかどうか定かではないが、まさに反町さんのサッカー哲学がここにあるわけですよね。一般的に戦略家、策士として語られる彼ですが、私の印象に残っている反町さん、私が大好きな反町さんは、試合後のコメントに現れる、その熱い言葉、まさに情熱的な彼です。特にJ1昇格を決めたシーズンは、数多くの名言を残していますが、もっとも印象的な言葉が、福岡戦の試合後のコメント。

「サッカーは労働が99%、喜びが1%だと常々言っているが、後半は労働を惜しまずにやった結果が、1%のロマンにつながった。」

戦術云々ではなく、今のアルビのサッカー、最後まであきらめないという「新潟のサッカー」を作った反町さんに、あらためて感謝したいと思います。ありがとう。

♪BUMP OF CHICKEN/supernova


先日見知らぬ方から、「Albirex Supporter's Awards 2005 」のお誘いをいただきました。そういう場には縁のないものと思っております。でも、こちらを見てみると、なんとも楽しそうではありますね。が、しかし、休日に遊びに出られるほど非家庭人ではないため、泣く泣くあきらめるしかありません。この場で返信に返させていただきます。せっかくお誘いいただいたのに、すみません<(_ _)>

| そうるF | アルビ2005 | 23:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:23 | - | - | - | - |
「右手にロジック、左手にパッション」
私もレッズ戦の記事でタイトルに入れましたが、本人が言った言葉ですよー◎
Awardsの反町語録にもノミネートされてましたね☆

「サッカーは労働が99%、喜びが1%だと常々言っているが、
後半は労働を惜しまずにやった結果が、1%のロマンにつながった。」
これもほんと印象深いですよね、反さんを象徴する言葉ですよね。
いや今見てもシビれますわξ

私も同じくアルビ=反町アルビです。
5年前、反町アルビ誕生と共にアルビを知って…
マジで、激動ながらもこちらこそ勇気と挑戦をありがとう!ですな(つ-`。)
| もちΩ | 2005/12/31 9:12 PM |
>もちΩさん、どうも。
情報ありがとうです。
反町語録かぁ、みなさんそれぞれ思い出の試合と言葉があるのでしょうね。私にとって、これ以上の思い出がこれからできるのか、わからないです。
でも、いつまでも後ろばかり見ていられませんからね。前を向いて、がんばりましょう!
| そうるF@管理人 | 2006/01/01 6:28 PM |









トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
いつの日も
いつの日も (JUGEMレビュー »)
阿部真央,阿部真央,小森雄壱,安藤正和
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
iTunes Store

 

 iTunes Store(Japan) iTunes Store(Japan)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ